当センターについて

活動内容

当支援センターは、「犯罪被害者等早期援助団体」です。

当支援センターは、平成19年9月27日、静岡県公安委員会から被害者支援を適正且つ確実におこうなうことができる非営利の法人として「犯罪被害者等早期援助団体」に指定されました。
被害に遭われた直後の被害者や遺族の方々の多くは事件・事故のショックにより混乱状態に陥り、その後の日常生活にも支障がでることがあります。
そのような時に、事件を取り扱った警察から被害者や遺族の方々の同意を得て、当センターに連絡をいただけるようになりました。
連絡を受けた当支援センターでは、専門的な知識や技術を身につけた支援員が、被害者や遺族の方々の要望に応じた支援をおこないます。
なお、当支援センターの支援員には、守秘義務が課せられていますので、ご安心ください。

当支援センターでは、
多様な支援サービスを
行なっています。

被害者自助グループの支援

つらい体験をした被害者、遺族の交流場所の提供やキャンペーン等の活動を支援しています。

電話相談

研修を受けたボランティア相談員が対応します。相談内容が外部に漏れることは絶対にありません。

関係機関との連携など

警察、検察庁、裁判所等司法関係機関、弁護士会、法テラス等関係団体と連携し、被害者等のニーズにあった支援活動を行っております。

法律相談

電話相談の結果、法律相談を希望されたときには、ボランティアの弁護士が応じます。

面接相談(カウンセリング)

電話相談の結果、面接によるカウンセリングが必要なときは、臨床心理士等専門の知識を持ったボランティアが応じます。

広報啓発活動

広く県民の皆さんに被害者の現状や支援の必要性などを知っていただくためのキャンペーンや広報誌の発行などに努めています。

ボランティアの養成

ボランティアを新たに養成する「養成講座」の開講や随時研修会を開催し、資質の向上に取り組んでいます。

電話相談窓口 面接相談(予約)窓口 054-651-1011
賛助会員の募集・寄付のお願い
ホンデリング ~本でひろがる支援の輪~
ページの先頭へ