活動報告

活動報告(相談受理件数)

平成28年度 相談受理状況

受理件数
相談内訳電話相談面接相談法律相談合計
件数

332件

15件15件362件
電話相談の内訳
性別男性156件(47%)
女性172件(52%)
不明4件(   1%)
地域東部53件(16%)
中部137件(41%)
西部84件(25%)
県外・不明

58件(18%)

相談内容殺人8件(2%)
強盗4件(1%)
暴行・傷害23件(7%)
詐欺・窃盗

19件(6%)

性的被害85件(26%)
虐待3件(1%)
DV1件(0%)
ストーカー5件(1%)
交通事故

15件(5%)

その他の犯罪115件(35%)
その他54件(16%)

※「その他の犯罪」…携帯電話等の不当請求や相続問題等の相談

特徴・傾向
  • 車内広告や車内放送等で支援センターを知り、相談してくる新規の相談者は増加してきているが、一度相談された方からの継続した相談が減少したことにより、相談件数の増加にはつながらなかった。(前年度比△71)
  • 性犯罪被害相談については、被害者やご家族から相談電話にかけてくるのではなく、警察からの情報提供により、当支援センターから直接被害者等へ連絡を入れることが多かったため、相談件数が減少したと思われる。

平成28年度 直接的支援状況

支援件数
支援内容公判付添い

25件(30%)

検察庁・警察等付添い

9件(11%)

 法律相談付添い19件(23%)
病院付添い1件(1%)
カウンセリング付添い10件(12%)
生活支援・訪問面接16件(19%)

その他支援

(連絡調整・マスコミ対応等)

3件(4%)
合計

83件

事件別
事件内容(件数)公判
付き添い
司法機関
付き添い

法律相談
付き添い

病院
付き添い

カウンセリング
 付き添い

訪問面接 

その他

殺人事件(4件)

562043

傷害事件(3件)

6

3

1030

強盗致傷事件(1件)

000010

監禁致傷事件(1件)

001020

性的被害事件(18件)

10013150

ストーカー事案(1件)

00

0

000

交通死亡事故・

死亡ひき逃げ事故(2件)

402010
情報受理端緒別
警察情報相談から移行その他合計
39件(23件)7件(7件)0件(0件)46件(30件)

※( )内は、直接支援移行件数

地域別
東部中部西部県外合計
9件9件5件7件30件
特徴・傾向
  • 28年度は、報道で大きく取り上げられるような重大な事件・事故の発生に伴い、裁判員裁判のための公判前整理手続きが長期化する事件が多かったため、被害者との初回面接以降の支援が進まないケースが多かったが、今後、法律相談や検察庁、裁判所等への支援が増加すると思われる。
  • 警察署からの情報提供が年々増加し、起訴前の早い段階から被害者やご遺族へアプローチできていることから、被害者等の不安軽減につながっていると感じる。今後も警察本部警察相談課犯罪被害者支援室を始め、各警察署と連携を図り、早期支援に努めていきたい。
ページの先頭へ